shadow top

concept

ミクロネシアの島々、グアム、サイパン、
碧い空と海、大きな椰子の木、咲き誇る花々、静かに流れる時間……
ここで過ごす時、どんな服を着たいでしょうか。
友だちと、恋人と過ごす時、家族とバケーションを楽しむ時、結婚式を挙げる時。
きっと素敵な想い出になるはずの場面に、
いつもシーシェルピンクのお洋服が一緒だったら、と私は夢を見ます。
母から娘に、父から息子に受け継がれる家族の想い出を、
シーシェルピンクのお洋服で彩ることができたら素敵です。
そんな思いで服を作ります。 お客様が喜んでくださるその瞬間が私たちの幸せです。

 

こだわり

1枚のメンズシャツを15年も着ていただいているお客様がいらっしゃいます。
何よりも着やすく、丈夫なリゾートウェアを作ることこそが私たちのこだわりです。
できるだけ長く着ていただけるよう、職人が布地を1枚ずつカットし丁寧に縫い合わせますが、
同時に、シャツのボタンを留めた時、左右のデザインがきれいに合わさるように仕上げます。

 

よろこび

私たちは、グアムで迎える大切な日には
アイランダーフォーマルウェアを着ていただくことを提唱しています。
グアムで結婚式を挙げられる方のご家族やお友達に、
この空や海のような爽やかで華やかなお洋服を着ていただくことができましたら幸いです。
きっと素敵な1枚の写真となって、想い出を彩ることでしょう。

代表 Hiroko Miyagawa

shadow bottom